ワンダーボックスとは?学習効果・口コミ・無料お試しなどを紹介!

通信教育
  • 通信教育のワンダーボックスってどんな教材なの?
  • ワンダーボックスの評判はどう?

というふうに気になっている方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではワンダーボックスの内容や学習効果口コミなどを紹介していきます。

ワンダーボックスとは?

引用元:https://box.wonderlabedu.com/about/20200325.html

ワンダーボックスは、4〜10歳を対象とした通信教育の教材です。

タブレット・スマホを使用するデジタル教材、実際に手を動かして創作をするワークブック・トイ・ビックペーパーの3点セットのキットがあります。

ワンダーボックスは、知識の習得を目的としておらず、わくわくとした遊びのなかで、好奇心や思考力、想像力が育まれていくことに重きをおいています。

思考力と感性が自然と育まれていくことを目的としており。特にこの年代の子どもにとっては、「今この瞬間、知的にわくわくしているか」が何より大切だと考えています。

わくわくして、内面から湧き上がる知的躍動があれば、子どもは自ら試行錯誤して、伸びていきます。

引用元:WONDERBOX | (https://box.wonderlabedu.com/about/20200325.html)

詳しく知りたい方はこちらへ

ワンダーボックスの学習効果

ワンダーボックスを開発・運営しているワンダーラボ株式会社が、カンボジアで行なった実証実験では、次のことが証明されました。

意欲が育つと学ぶ力も伸びることが証明されました。

実際に、私たちが開発した思考力育成アプリ「シンクシンク」を用いてカンボジアで行った実証実験では、シンクシンクを毎日実施した集団は、そうでない層と比べて、IQテストや学力テストの結果が顕著に伸びました。ここからも、意欲や思考力が伸びることが、結果的に学ぶ力にも大きく関わっていくことが、一定程度証明されたと考えています。

引用元:WONDERBOX | (https://box.wonderlabedu.com/wonder/)

ワンダーボックスの口コミ

ワンダーボックスの口コミをいくつか紹介します。

楽しく遊んでいるという口コミ・学力が伸びたという口コミ・飽きてしまったという口コミもありました。

楽しく遊んでいるという口コミ

学力が伸びたという口コミ

飽きてしまったという口コミ

資料請求・無料お試しをするのがおすすめ

資料請求を申し込むと、無料でお試し体験をすることができます。

資料請求・お試し体験の申し込みで届くのは、次の4点です。

  1. パンフレット
  2. 体験版アプリ(ログイン用パスワード)
  3. 体験版トイ教材
  4. 体験版ワークブック

資料請求はこちら

この記事のまとめ

ワンダーボックスは、4〜10歳を対象とした通信教育の教材です。

わくわくとした体験のなかで試行錯誤したり好奇心をもったりすることによって、結果的に学力が伸びることを大切にしています。

楽しく遊んでいるという口コミもありますし、1年ほどで飽きてしまったという口コミもあります。

資料請求をすると無料のお試し体験もできるので、実際に体験してみて、お子さまに合うかどうか確かめてみるのがおすすめです。